プライムビデオで観られる子ども番組

タブレットに表示された、クレヨンしんちゃん、しまじろう、ドラえもん、きかんしゃトーマス
前回の記事で「家事や子育てをしながらでも見られるプライムビデオ」と紹介しましたが、今回は子ども向けの番組について書きたいと思います。

子どものテレビの時間というのはほんとは極力減らしたいのですが、主人の帰りが毎晩遅くいつも二人きりで、子どもの相手をしながらの家事というのは、それはそれはもう進みが遅いものです 苦笑

そんな時に助かっているのが前回の記事でも取り上げたAmazonのプライムビデオです。

プライムビデオの紹介は前回の記事でも少し触れたのと、検索するとより詳しい情報が掲載されているので、今回はそのプライムビデオ内にどのような子ども向け番組があるかを書きます。

昔から現代のアニメまで幅広い作品

プライムビデオのカテゴリに、”キッズ・ファミリー”というのがあります。
そこにはどのような作品があるかという事をキャラクターなどで一覧にしてみました。

--------------------

●クレヨンしんちゃん
●妖怪ウォッチ
●しまじろう
●あたしンち
●ポケットモンスター
●クッキングパパ
●まんが日本昔ばなし
●おぼっちゃまくん
●一休さん
●アルプスの少女ハイジ
●おそ松くん
●キン肉マン
●スラムダンク
●マジンガーZ
●藤子不二雄シリーズ
※共作以外も含む
(ドラえもん)
(パーマン)
(プロゴルファー猿)
(ハットリくん)
(エスパー魔美)
(怪物くん)
(チンプイ)
(21エモン)
●サンリオシリーズ
(キティちゃん)
(キキとララ)
(マイメロディ)
(ウサハナ)
(シナモン)
(けろけろけろっぴ)
(ぽこぽん)
(タキシードサム)
●戦隊モノシリーズ
●仮面ライダーシリーズ
●ウルトラマンシリーズ
●ディズニーシリーズ
●FOX映画シリーズ
●花の子ルンルン
●魔法使いサリー
●ひみつのアッコちゃん
●おかあさんといっしょ
●きかんしゃトーマス
●おさるのジョージ
●はなかっぱ
●忍たま乱太郎
●ムーミン

--------------------

などなど…ざっとあげただけでもこれだけの作品があります。

 今の子でも受け入れられるアニメもある

タイトルを観て懐かしい〜!と思われた方も多いのではないでしょうか?
思った以上に昔の作品が多く、子どもの頃にあった番組も結構多いです。

これでハウス食品の世界名作劇場シリーズのアニメが無料で観られたら、もう懐かしすぎる!と思ってしまいます。(わからない方はスルーしてください 苦笑)

そんな昔のアニメを自分の子が喜んで観てるので変な気持ちになります 苦笑
うちの子はパーマン熱がすごくて、パワッチ!などいいながら日常をパーマンになりきって過ごしています。

ですが幼稚園では誰もわからなくて(若い先生はパーマン知らなかった 笑)
”この子何言ってんの⁈”と周りに思われてそうです 苦笑

有料であればさらに沢山のキッズ向け番組も

先ほどプライム会員なら無料で観られる番組を紹介しましたが、有料であれば以下の作品もあります。

--------------------

●チャギントン
●セーラームーン
●おジャ魔女どれみ
●銀河鉄道999
●ノンタン
●火の鳥
●カリメロ
●トムとジェリー
●ハクション大魔王
●タイガーマスク
●ヤッターマン
●世界名作劇場シリーズ
●デジモンアドベンチャー
●つるピカハゲ丸くん
●ベイブレード
●にゃんぼー!
●ぐでたま
●ピーターラビット
●アンパンマン

--------------------

などなど、こちらも懐かしい番組が多いです。

さいごに。

子どもが時々懐かしいドラえもんの映画などを観ていると、幼い頃自分が楽しんで観ていた時代のドラえもんの映画と出会ったりして、映像を観ると当時のわくわくどきどきを思い出してしまいます。映像もブラウン管サイズで全体的に時代を感じる古い作品ですが、今観ても面白いものも多いです。

懐かしい番組を親子で楽しむのもいいです。パーマン好きな自分の子に、パーマンの秘密を得意げに教えたり、最近の新しい番組とはまた違った楽しさがあります。

以上に挙げたアニメ以外に、海外の作品で数や色の勉強になる番組もあります。
それを観始めてから数や色をきちんと覚えられるようになったりして、実際に役立つ事もありました。

プライムビデオは出来れば子どもに頻繁に活用してほしくないけれど、どうしても手が離せない時など無理せず利用してみるのもいいかもせいません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする