上棟式で必要なものは? 費用はどのくらい?

お花紙に包まれた上棟式に撒くお金少し前に新築中の家のための上棟式を行いました。

事前に上棟式の費用がどのくらいかかるものなのか調べましたが実際にかかった費用を公表している方が少なかったので、今後上棟式を行う際の参考になればと思い、我が家でかかった費用を記したいと思います。

まず、上棟式の内容はその土地土地でいろいろと特徴があり、その為かかる費用や必要なものもその土地で違ってくると思います。なのであくまで参考程度と思って頂けるといいかと思います。

上棟式の流れ

流れから記しますと、

--------------------

1.上棟式の式典が15:30から10分程度
2.餅まきの準備をし、16:00から餅まきが20分程度
3.その後上棟の宴というのが2時間程度行われてお開き

--------------------

となりました。

上棟式の式典で必要なもの

我が家の場合は工務店に設計・建築をお願いして、その工務店さんが式典で必要なものを揃えてくださいました。

--------------------

●米・塩(1カップずつ)
●昆布・スルメ
●屋根に立てる矢
●五色の旗、番線
●お盆
●杯
●サカキ
●せんりょう箱(紅白紙)
●地酒
●棟札
●長テーブル(祭壇や物をのせる)

--------------------

餅まきで必要なものと金額

餅まきで必要なものはほとんど自分たちで揃えました。

--------------------

●紅白セットのお餅(お菓子屋・お弁当屋などで上棟用のお餅が売ってます。)
紅白の大餅 各5個、小餅365個で、
  9,000円 (店舗によって違うと思います)

●餅まき時に一緒に撒くお金
10円 ー 105枚 ¥1,050
50円 ー 150枚 ¥7,500
100円 ー 110枚 ¥11,000
  合計 365枚 19,550円

●お金を包むお花紙(このページ一番上の写真参照)
50枚入り100円のお花紙を8つ購入して
  800円 (100円ショップ)

●餅まき時に一緒に撒くお菓子(駄菓子)
こちらは高さ10cm程のA4サイズの箱5個分と言われて、駄菓子屋さんのネットショップでアソートで5個ずつ駄菓子が小袋に入っているものがあったのでそれを購入しました。
  7,500円(1袋60円ほどで数を選べました。)

●ビニール袋(お餅・お菓子・お金を拾う用)
餅まきに何人来てくれるかわかりませんでしたが60枚は用意しました。
  200円 (100円ショップ)

こちらの合計 37,050円 消費税などを入れて約38,000円

上棟の宴で必要なものと金額

宴で必要なものは、飲食系は自分たちで、設備系は工務店さんが用意してくださいました。

●オードブル(準備しない方もいるとの事です)
その場でお弁当を食べない方も多かったので準備しといて良かったと思いました。
1テーブルに3000円のオードブルを一つ用意。我が家の場合は人数が多くなく合計2つ
  6,000円

●おつまみ(乾き物)足りなくてはいけないと多めに用意しました。
  2,000円

●飲み物(ビール、焼酎、ジュース、お茶、水など)
  8,000円

●紙コップ・紙皿・お箸
  2,000円

こちらの合計 18,000円 消費税などを入れて約20,000円

あと、設備系で必要なものとして

●ポット(お湯割りの場合)
●クーラーBOX
●栓抜き(瓶ビールの場合)
●テーブル
●座椅子または椅子
●ひざ掛け
●紅白幕
●電気 蛍光灯(会場用)
●電気 投光器(通路・トイレ)
●ストーブ
●扇風機
●雨の日セット(傘立て・タオル・ビニール袋・ブルーシート)
●ビデオカメラ
●ゴミ袋
●新聞紙(生ゴミ用)

などなど季節によっても変わってきますが、工務店さんやハウスメーカーさんと話し合って自分たちが用意するものを抜粋するとよいですね。

お礼物で必要なものと金額

●上棟用お弁当(予想外の事もあるので念のため人数分プラス数個 一人2,000円前後のもの)
  32,000円

●お菓子(人数分プラス数個 1,000円以下で箱でなくてもOK)
  8,000円

●お酒 2合瓶(人数分プラス数個 女性には梅酒や飲まない方にはお茶などにしました)
  4,700円

●お礼 神主さんに
  5,000円

●お礼 棟梁(2万)弟子(1万ずつ)
  30,000円

こちらの合計 79,700円 消費税などを入れて約80,000円

上棟式でかかった費用 すべての合計は?

すべての合計 13,8000円ですが、諸々の諸経費も合わせると約140,000円

この他にも、ちょこちょこと払ったので何か見落としもあるかと思われそれを考えると
合計約150,000円はみといていいかもしれません。

やはりお礼代や飲食物に費用がかかるので、人数が増えれば(我が家は約15人分でした)それ以上に費用がかかります。多く見積もって20万円ほどあればと思っていいのではないでしょうか?

さいごに。

改めてまとめると上棟式一回分、結構かかりますね 苦笑

ですが最近は行われなかったり簡素化される事が多い上棟式ですが、行う事で土地や家の神様にご挨拶が出来たり、ご近所の方と良い関係を築ける第一歩だったり、参加して頂く方に祝って頂く事で、縁起を担いだり実際に良い印象を持ってもらったり、新しい家に福が来やすい状態になったりして、やっぱり意味深いものになると思われます。

施主の当日は慌ただしいものになりますが、餅まきの時家族に男の人がいると(女性は屋根に上がってはいけないとされています)屋根に登って大工さんらと餅まきが出来て子どもなど特に思い出になったり、近所の方と顔見知りになるいいチャンスだったり、宴に参加する方たちとお祝い用の豪華なお弁当を食べるのも楽しい時間だったりと… 費用の事だけを考えると頭が痛いですが縁起物だと思うと記念になります。

なのでいっそこれから住む家に関わるすべての事において大切なイベントだと割り切って楽しんでみるのはいかがでしょうか? 笑

それでは、これから上棟式を迎える方、準備も多いですが上棟のいい記念に向けて頑張ってくださいね!笑

ちなみに…
餅まき時に一緒に撒くお金をきれいにしたい方は「硬貨をきれいにしたいとき」をどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする