最近人気のフリマアプリとは?

画面に数々のフリマアプリのアイコンが表示されているスマホ前々から気になっていたものの、なかなか手を出せていなかったフリマアプリ。
最近とうとう始めました。

※関連記事「人気のフリマアプリ、ほんとに売れる?」

だいぶ前に登録だけはしてはいたものの、”本当に売れるのかな?発送って面倒じゃない?”などの部分が疑問で気になりつつも放置でした。

ところが久しぶりに会った赤ちゃんを子育て中の友達がフリマアプリを利用し出品していたので、”赤ちゃんの面倒を見ながらでも出来るものなのかぁ”と興味を持ち、いろいろと話を聞いているうちにわたしも始めたくなり、とりあえず始めから出品をする勇気もなかったので欲しいものがないか検索していたら、美品の絵本セットでお買い得に販売されていたのでどうしてもその商品が気になり、ついにポチッてしまいました。。

 ピンポイントで自分の欲しい物が販売されている魅力

例えば絵本というのはちょっと値段がお高めで、沢山買って子どもと楽しみたい気持ちはあるものの家計を預かる主婦としては新品などなかなかまとめ買いが難しい代物であります。

街の古本屋さんに行っても、タイミング良く欲しい商品が置いてあればよいのですが、過去の経験上数カ所回ってやっと数冊あればいいほう。といった確率です。

そういうものだとわかっているから、自分が欲しいものに出会える確率が高く、しかもその中から選べて、中古だから(といってもボロボロではなくきれいな物も結構多い)新品より低価格で購入できる!(まどろっこしい消費税がないので価格もシンプル)というのはとても魅力的に感じました。

フリマアプリでのお買い物の流れ

1. 購入したい商品を検索して探す

フリマアプリでのお買い物の流れはこうです。

カテゴリが分かれているのでその中から自分の欲しいジャンルのものを探す方法や、書籍など名称がわかっているものや、大まかなカテゴリ(絵本・おもちゃ)などはそのキーワードを入力すると、次から次へと新着順の商品画像が表示されます。

売り切れ・販売中なども画像に表示されていますので、そこから詳細検索で以下のような内容を指定することができます。

カテゴリ

レディース/メンズ/ベビー・キッズ/インテリア・住まい・小物/エンタメ・ホビー/コスメ・香水・美容/家電・スマホ・カメラ/スポーツ・レジャー/ハンドメイド/チケット/自動車・オートバイ/その他

だいたい以上のカテゴリから商品を選べるようになっています。

ブランド

ありとあらゆるブランドが掲載されています。

サイズ・価格(いくらからいくらまでか)

サイズはわりと事細かく選べます。
例えば、キッズ服(女の子用)100cm〜/トップス(Tシャツ・カットソー)など…
サイズも選べるようになっています。

価格はそれぞれのフリマアプリで定める最低価格と最高価格から選べます。

商品の状態

新品・未使用/未使用に近い/目立った傷や汚れなし/やや傷や汚れあり/傷や汚れあり/全体的に状態が悪い

など、目安になる状態のレベルが各商品には登録されています。

配送料の負担(送料込みか着払いか)

配送料を、出品者と購入者どちらが支払うのかが各商品には登録されています。
※送料込みのほうが売れやすいという事で、全体的に送料込みの商品が多いです。通常のネットショップでは逆に送料がかかってしまう金額低めの商品でも送料込みが多いのが魅力です。

販売状況(売り切れか販売中)

現在販売中の商品だけを表示させて見やすくしたり、また過去にどのような商品があってどのくらいの価格で販売されていたのかを見る事ができます。

このように細かい検索を指定すればするほど、自分の探しているピンポイントな商品が表示されて、24時間新たな商品が次々に出品されるので見ているだけでも楽しくなってしまいます 笑

並べ替え

新しい順/価格のやすい順/価格の高い順/いいね!の順

に、並べ替えて表示する事ができます。

2.購入したい商品が見つかったら詳細を確認

これだ!と思う商品があったら、出品者が掲載している商品の説明をよく読んで、商品の情報を確認します。

商品の情報については以下の項目が掲載されています。

カテゴリー

例えば…

ベビー・キッズ > キッズ服(女の子用)100cm〜 > トップス(Tシャツ・カットソー)

など指定がされていたりします。

サイズ

細かいサイズも表示されています。

ブランド

膨大な数のブランドから選べます。

商品の状態

新品・未使用/未使用に近い/目立った傷や汚れなし/やや傷や汚れあり/傷や汚れあり/全体的に状態が悪い

の中のどれかが表示されています。

配送料の負担

送料込み(出品者負担)が多いです。送料の心配をしないでいい所が魅力です。

配送方法

郵便・運送会社の様々な配送方法が掲載されています。

追跡サービスや匿名配送が可能な配送方法もアプリによってはあるので配送方法が気になる場合はこちらも確認しておいたほうがいいです。

発送元の地域

例えば… 東京都

こちらを見れば、自宅から近い県か遠い県かによって配送に時間がかかりそうかそうでないかがだいたいわかります。

発送までの日数

例えば… 2〜3日中

出品者が注文を受けてからどれくらいの間に発送するかの目安が掲載されています。

以上、商品に問題がなければ購入です。

3. 購入前の注意がいろいろあるんです

問題がなければ他の人に買われる前に購入したい所ですが、”購入を検討中だけれどもうちょっと考えたいもの”などもあるかと思います。そういう時に利用するのが「いいね!」ボタンです。

商品のページで購入を検討するいくつかの商品に「いいね!」をしておくと、「いいね!」の一覧が作れて、他の商品との比較がしやすくなります。

「いいね!」をせずに一度商品ページを離れてしまうと、また同じように詳細を設定して検索しなければ表示されないからです。

また、「いいね!」の数によってその商品の人気が高いか(ライバルが多いか?)という事もわかります。

「いいね!」の数が多いとすぐに購入したいような気分にもなりますが、それぞれの出品者が決めたルールなどがあり、コメントを入れて出品者とやり取りをしてから商品を購入する場合や、逆にコメントを入れずに即購入を希望している出品者もいるので、まずは購入希望の商品を出品している出品者のプロフィールを確認する事が大事です。

出品者のプロフィールを確認すると、これまでの出品者と取引をしたユーザーの評価なども見られるので、安心して取引が出来そうな相手かを見極められるヒントになります。

そして、商品でわからない点や知りたい点がある時は購入前にきちんとコメントで質問をする事もトラブルを防ぐ事につながります。

4. いよいよほんとに購入へ

諸々の確認などを済ませていざ購入です!
購入ボタンを思い切って押すと…

商品代金/手数料/合計金額など支払い情報が表示され、支払い方法などを確認されるので、クレジットカード払い/コンビニ払い/携帯電話会社払い/ATM払いなどを選択して、支払いを済ませます。

出品者ともコメントで連絡が取りあえるのでご挨拶や確認したい事やクレジットカード払いではない場合は支払いの日時の予定などを伝えたりします。すると、お互いの雰囲気がつかめて取引もスムーズに行く場合が多いです。

商品の支払い、発送、到着まで知らない相手と取引をするわけですからお互い少し不安で当たり前な状態です。ここでコミュニケーションを少しでも取っていると、お互い安心して取引ができます。

5. 発送、配送、到着を待ちます

支払いを無事に済ませると、出品者の発送を待ち、発送が済むと連絡が来るシステムになっています。

そして無事に商品が届いたら中身を確認し、到着した事を出品者に知らせて出品者の評価を”良い・普通・悪い”で設定します。逆に出品者もこちらの評価をします。お互いの評価が終われば取引終了です。

とまあ一連の流れはこのようになりますが、印象としては個人間の取引なので通常のネットショップとは違う感覚が味わえます。
というのも出品者によってそれぞれ違う特徴が出ていて、梱包の仕方だったり、メッセージが付いていたり、時にはおまけなども付いてたりと、通常のネットショップよりも人の温かみが感じられたりします。

なので顔も知らない通りすがりのような間柄ですが、友達も知り合いもいないような自分とは縁遠い場所の遠い知人から工夫して梱包された荷物が届いたような…そんな気分です。

でもそれがまたなんだか楽しかったりします。きっとなかなか味わえない感覚なので新鮮なのかもしれませんね。

さいごに。

という事でわたしのフリマアプリデビューを記したわけですが、始めて楽しいです。楽しくて現在ハマってます 苦笑

初めての出品はちょっと勇気がいりますが、購入から始めてみるのもよさそうです。
実際に出品は一切せず購入のみを行っているユーザーも見かけました。

低価格で欲しいものを探せたり、送料もかからないものが多く、中古ならではの売り切れで現在は販売されていないような商品にも出会えたりするので、購入だけでも十分楽しいと思います。

今まで手を出さなかったフリマアプリの世界ですが、欲しいものを見つけるでも、断捨離をするでも、人と人との物々交換みたいで物も無駄にならずに皆がハッピーな仕組みだなと感じました。という事でまだまだしばらく続けそうな勢いです 笑

※関連記事「フリマアプリ 買ってよかったもの 子育てグッズ編」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする