年末にやるべきこととしたいこと

大掃除をしている様子が描かれた絵本年末が近づくとクリスマスの準備をしながらお正月の準備もしなければならないのは日本人の性(さが)ですね 苦笑

年末年始は一年間の中でイレギュラーな事が一気に起こるのでその準備や済ませておくべき事などに追われる時期です。

しかも仕事をされている方は年末で仕事も忙しいのに家の事も一緒に進めていかなければならなかったりして、メモしておかないとあとでえらい事になります(汗)

なので”年末にやるべきこと やりたいこと”を一覧にしてみました。

まずは年末にやるべきことから

どこからを年末と言うべきかで内容も変わってくるのですが、ここでは12月を目安にしていきたいと思います。

カレンダーや来年のスケジュール手帳を買っておく

これは人気商品だと12月では間に合わないのですが、カレンダーで言うと昔のように企業がカレンダーを無料で配る事は少なくなりました。なので購入する事が多い訳ですが、せっかく購入するなら一年間自分の毎日の暮らしの中に無理なく溶け込むような本当に気に入ったカレンダーがほしい。という気持ちになります。なので元々販売部数が少ない人気のカレンダーはとにかく早めに購入がいいですね。

スケジュール帳は買う人と買わない人といるかとは思いますが、こちらも人気の商品はどんどん売れていって、店舗があまり追加でオーダーしているイメージがありません。なので気に入った手帳があったら早めに購入しておいたほうがよさようです。

どちらも本屋さんにコーナーを設けて販売していたりするので本屋に行ったついでに見ておくのもいいかもしれませんね!

クリスマスの準備

クリスマスケーキやクリスマスプレゼントに飾りつけなど、クリスマスは準備も多いです。
クリスマスプレゼントを購入出来るような場所は、クリスマスが近づけば近づくほど売り場が大変混み合うので早めにプレゼントの準備をしておいたほうがいいし、しかも人気商品だと競争率も激しいので、”サンタさんにプレゼントをお願いしたのに全然違うプレゼントが届いた!”なんて事になりかねません。早め早めで準備しておいたほうがよさそうですね。その場合”頼んだ後の変更はナシよ!”と念押しも忘れずに 笑

クリスマスケーキは、以前「お取り寄せクリスマスケーキと乗り物のお菓子缶」の記事でも書いたようにお家でクリスマスを過ごす方はケーキをお取り寄せしておくと、クリスマス当日にわざわざ混雑している街中にケーキの受け取りで並ぶこともありません。

また、ツリーや室内にクリスマスの飾りつけをされる方は12月に入ったらすぐに始めてもいいかもしれませんね。早く始めた方がその分楽しめる時間が長くなりますし、最近はアドベントカレンダー(クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーに一日一日の窓がついていてその中にお菓子や小さなプレゼント写真やいらすとなどがはいっているもの)などもありますし、せっかくなので12月のはじめから一日ずつ楽しめたらいいですね。

一気にやるのは大変なので少しずつ大掃除

以前「年末大掃除 少しでも楽に済ませられたなら…」の記事でも書きましたが、時間がある時に少しずつついで掃除をしたり、その時出た不用品を断捨離したり譲ったり…あとは一年間頑張ってくれた車もきれいに洗車してあげて、できれば車内の掃除もして、掃除をすると身も心もなんだかすっきりするので一年の終わりを感じられていいですね。

年賀状の準備や作成

最近はメールで済ます!という方もいらっしゃいますが、結婚式を行った夫婦の場合だと、列席者に招待状を出した時に住所を確認していたり、”結婚しました”のお知らせをはがきで行ってたりするので、一気に年賀状を送る相手が増えますよね。わたしの場合も100枚は出しているので早めに取り掛からないとあとで慌てます 苦笑 また、どのような年賀状を送るかもいろいろと種類があって迷いますが、以前の記事の「スマホアプリで年賀状を作ってみました。」のようにスマホアプリの年賀状もなかなか作りやすくすぐにできました。

書類提出をまとめる

来年に向けて確定申告の準備、年末調整に必要な保険の書類の提出、医療費や介護のオムツの費用がかさんだ時に関係のある医療費控除の手続きなど、提出しなければならない書類のピックアップと必要事項を書いた書類の提出なども大事ですね。

年末年始に向けての準備

年越し蕎麦やおせちを作る方はメニューを考えて材料を揃えたり、材料購入する方はどこのお蕎麦やおせちにするか決めて予約をしたり、お飾りや門松の調達をしたり、餅つきやおもちの準備やお年玉のポチ袋と中身の金額の準備、お歳暮を毎年送ってる方はその準備をしたり、年末年始に必要なものを揃えたり…といくらでも出てきそうな気がします。

できれば年末にしたいこと

やるべきことでいっぱいいっぱいな場合がほとんどですが、もしできたらやりたいこともまとめてみました。年末はできなくても年始にできる場合もあるかなと…苦笑

バックアップと写真整理

写真って撮りっぱなしの事が多いんですよね。今は昔みたいにプリントをその都度するわけではないから、画面上に残ったままで振り返って見る事がない。でもデータはちゃんと残ってるからそれで安心してしまうんですよね。でもひとつ気をつけないといけないのは、パソコンやスマホに写真データはあるけどその写真のバックアップ(平たく言うと同じもののコピーを別の場所にデータとして残しておく)を取っておかないともしパソコンやスマホが何らかの理由でぶっ飛んだ時は今までの思い出の写真がすべて消えてしまいます。とんでもない事ですね。なのでまずバックアップをきちんと取っておいて、その上で写真整理をする事が大切ですね。また整理だけでなくアルバムに残したい場合にフォトブックを利用すれば、写真を選んで登録するとプリントされた写真集のようなアルバムの一冊が出来上がるので便利です。

忘年会・クリスマス会に参加する

親しい人や仲間と一緒に忘年会やクリスマス会に参加すると年末の特別感が味わえますよね。子持ちになるとなかなか夜出られなかったりするので、思い切って昼間から楽しむのもアリですね!先日はママ友とオードブルを注文して一日中みっちり楽しみました。また、いろんな団体が行っているクリスマス会に参加するのも楽しいです。子育て支援サークルや未収園児教室、地域の町内会でもクリスマス会は行われているので子どもと一緒に楽しむのもいいですね。近々ある団体のクリスマス会に参加する予定ですが、そこでは小学生以来のプレゼント交換も行う予定なのでちょっとわくわくします。

イルミネーションを見に行く

クリスマスが近づくと街中がイルミネーションで華やかになりますね。あちこちでイルミネーションがきらきらと輝いているのでお食事がてら見に行くのもクリスマス気分に浸れます。

世界のクリスマススイーツを食べてみる

日本ではクリスマスケーキが主流ですが、海外のクリスマスでは日本で定番のあのクリスマスケーキは食べないらしいですね。最近ではクリスマスまでにちびちび頂くシュトーレンやパネトーネが浸透してきましたが他の種類のお菓子を食べながら海外のクリスマスに想いを馳せてみるのも楽しそうです。※日本のクリスマス 実はおかしい!?の記事で詳しく紹介しています。

クリスマス関連の絵本を読む

これは今年すでに出来た事なのですが、クリスマスに関する絵本を図書館で数冊借りました。
家にあるものも合わせて子どもを寝かしつける前に読み聞かせで読むと、大人でもいい夢が見られそうな気がしてきます。また一気には増やせないけど、毎年クリスマス時期に一冊購入するのもいいかもしれませんね。

さいごに。

年末にやるべきこととしたいこと。いかがでしたか?したいことのほうはクリスマス関連が多かったのですが、大人になると子ども時代のようにサンタクロースを信じてた部分も含めてどっぷりとクリスマス気分を味わえるわけではないので、もう自分から味わいにいくぐらいじゃないとクリスマス感は出せない気がして…苦笑 でもやるべきことでもひとつひとつ終わるとすっきりしますよね。なかなか時間がない場合は各項目を少しずつ進めて、できた分だけでもヨシとすればいい気もして… 年末は特に日々に追われる毎日ですが残り少なくなった今年を名残惜しい気持ちで一日一日を大切に過ごすのもいいかなぁと思えてくる年末のひとときでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする