物の持ち方は恋愛と似てる?! 持たない暮らしで見えたもの

ガラス棚に飾られたエッフェル塔の雑貨

買い物の仕方もわからないような若い頃は、欲しいものを買える分だけ買っていました。

その頃は時代や自分の立場上でもそれでよかった気がしていましたが、どんどんかさ張っていく服や雑貨に段々と息苦しさを感じていくようになりました。

そして時代も変わり、断捨離やミニマリスト、持たない暮らしなどがブームになっていき、”やっぱりみんなも同じことを感じていたんだ”となんとなくほっとしたのを覚えています。

断捨離・ミニマリスト・持たない暮らし…
憧れるけどやっぱり自分に合った方法が長続きする

そしていろんな雑誌や情報を見て試していくうちに、

--------------------

●断捨離は一回で済むものじゃない

●ちょこちょこと何度も続けていかないとリバウンドしていしまう

●ミニマリストには憧れるけどあそこまでは出来そうもない

●持たない暮らしが理想だけど自分の意志とは別でその時期は持ったほうがいい物もある(ベビーグッズや子ども用品など)

--------------------

と、自分に合う方法がなんとなく見えてきました。

安い物が魅力的に見えるのは最初だけ

今までは、安い物は気軽にいくつも買えたりして買った当初は嬉しいけれど、洋服だとやっぱり長持ちしなかったり、雑貨だと自分の気に入り度合が低かったりしていました。

洋服はすぐに家着チームに脱落するし、雑貨は気持ちよく使い続ける事が出来ずやっぱり本当に欲しかった物に目移りしながら仕方なく使い続ける事になったりして、買われた物のほうからしてもなんだか迷惑な結果になってしまう事が多かったです。

というのもそれがプチプラやファストファッションの特徴だった。という事に気づいたのは割と最近の事でした。

プチプライス・ファストファッションにはカラクリがある

“あんなにかわいいものがこんなに安く買える!”には理由がありました。

--------------------

⚫️センスあるものを作るためにどうしてもトップブランドに似せたものを作ります。ここでデザインのアイデアを盗みます。

世間は高級ブランドの偽物は嫌うけれどデザインの偽物には無頓着です。

⚫️低価格を実現するために発展途上国の安い賃金で働いてくれる労働者を起用し、また働く環境も劣悪、さらに環境汚染まで犯してたりします。

買う時にどうしてこんなに安いのか?という事まで考えながら買う人はなかなかいません。まして自分が買った物のおかげで環境汚染まで起こっているなんて想像もつきません。

⚫️かわいいものを安くで沢山手にいれた人は、一度も着てない。使っていない。なぜかすぐに飽きてしまう。

でも安いからまた買ってしまいます。

⚫️メーカーやブランドはそのカラクリを繰り返して利益を上げます。

消費者はもちろんそこで販売する人もこのカラクリに気付いてない事が多いと思います。

--------------------

という構図が日々エンドレスに行われている事になります。

断捨離をすると買い物が冷静に出来るように…

その結果、タンスの肥やしが増えて家の中には物が溢れてきて住む人のスペースのほうが狭められて来た一軒がわたしの家です 笑 息苦しいはずです 笑

このカラクリのしわ寄せのひとつが消費者の住まいで、なんだか最近家の居心地がイマイチだなぁとなり、断捨離やミニマリス・持たない暮らしなどがブームになってきたのかなと勝手に想像しています。

そんな時に一念発起して行う断捨離ですが、一度経験すると、せっかく減らしてすっきりした所にまた物が増えるのは嫌だ。という気持ちが湧いてきて、次に物を買う時慎重になります。

洋服だと”これかわいい、欲しい!”という気持ちになっても、”そもそもほんとにこれ欲しいかな?””これ似たようなの持ってない?”と、もう一人の自分が現れます 笑

雑貨だと”どうせ買うならほんとに欲しい物にしよう”と、中途半端に欲しい物にはあまり目がいかなくなります。

見えないうちにハマっていたカラクリからイチ抜けです 笑

ものとの出会いも大事にするように…

そして、せっかく素敵だと思って買ったものが、実は劣悪な環境で働かされている人が作ってたり、環境汚染にまで関わってるとなると、全然素敵じゃない。持っていて気持ちがよくない。と感じました。

どうせなら、自分が欲しい物と出会って嬉しい時、その背景もHAPPYであって欲しい。地球にも負荷のかからない物であってほしい。となんとなく思うようになりました。

そんなこんなで、買い物の時も段々と自分はこの商品を買って使いこなせるか、使いこなせないか、ときめくか、ときめなかないか、という買う前からすでにこんまりさんの片付け術みたいですが 笑… そういう事も見極められてきて、自分のタイプと商品との相性みたいなものも段々とわかってきました。なんだか恋愛みたいですね 苦笑

それからは、何もわからなかった昔より少し買い物上手になった気がします。

買い物が上手になったというより、自分を知ることが出来、身の丈がわかるようになっただけなのかもしれませんが…笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする